白神岳トレッキングコースは、世界遺産白神山地トレッキングの中でも登山コースとして楽しめるスポットです。

白神山地の白神岳トレッキングコース

白神山地の人気登山スポット白神岳は上級者向け。

標高1200メートルを超え、白神山地のなかでは2番目の高さを誇る白神岳は、人気の登山コース。トレッキングというよりは完全に登山の部類。登山口に無料駐車場がある。山頂までは4時間から5時間をみておくべきで、日帰りなら早朝出発が必須。山頂に避難小屋があるので寝袋で1泊してくる登山客もいる。 5月はまだ残雪があり、6月中旬くらいから登りやすくなる。熊が出たりするようなので熊鈴などの対策も必要。



白神山地の白神岳トレッキングコースまでのアクセス

白神岳の最寄駅はJR五能線のJR白神岳登山口駅になるが、JR五能線の本数が少ないので現実的ではない。空港などの到着地からレンタカーなどを使って行くのが賢明である。一番近い空港は大館能代空港となる。

【関東方面から白神岳まで】
玄関口としては大館能代空港が最寄りとなるが、羽田空港からANAしか飛んでいない。大館能代空港からはレンタカーを借りて直接、白神岳まで行くことになる。大館能代空港から白神岳までは車で80分ほど。
もう一つの空港、秋田空港を使う場合は、ANAJALの両方を利用できる。ただ、移動時間が増えて、レンタカーで白神岳まで120分ほどみておかなくてはならない。
あとは高速バスや秋田新幹線を使ってJR秋田駅まで行く方法。JR秋田駅からはレンタカー利用となり、白神岳までは車で120分ほどかかる。
以上のようなアクセス手段があるが、どれも白神岳に着くのは昼近くになってしまう。早朝から登る場合は、白神岳周辺の宿に前泊することをお薦めする。

【関西方面から白神岳まで】
伊丹空港からJAL利用で秋田空港へ。あとは現地でレンタカーを利用して白神岳を目指す。秋田空港から白神岳までは車で約120分ほど。

【中部方面から白神岳まで】
中部国際空港からANAで秋田空港へ。秋田空港からはレンタカーで白神岳を目指す。秋田空港から藤里白神岳までは車で約120分ほど。

【九州方面から白神岳まで】
飛行機の乗り継ぎで秋田空港を目指すのが現実的。秋田空港からはレンタカー利用で白神岳へ。秋田空港から白神岳までは車で約120分ほど。



白神山地の白神岳トレッキングコース周辺の観光スポット

お殿水 参勤交代で江戸へ向かう津軽の殿様が、この地で休憩し飲んだ湧き水を絶賛したことから「おとのみず」という名がついた。白神山地からの湧き水で甘い軟水となっており、地元の人もよく汲みにやってくる。白神岳から車で20分ほど。詳細はこちら
JR五能線 全国の人気ローカル線ランキングで必ずと言っていいほど上位にランクされる路線。白神山地と日本海に挟まれて走るJR五能線は、乗って車窓からの景色を楽しむも良し、車両と絶景をカメラに収めるも良し。白神岳から車で20分ほど。詳細はこちら
手這坂 桃の花が咲き誇るかやぶき集落が現存する桃源郷のような空間。5月の中下旬に見頃を迎える。白神岳から車で40分ほど。詳細はこちら
ふれあいパーク 日本海沿いにある花見スポット。5月上旬に見頃を迎える。白神岳から車で20分ほど。詳細はこちら
白瀑神社 白神の麓にある神社で、裏の滝では毎年8月1日の正午に神輿をかついで滝に突っ込む夏祭りが催される。白神岳から車で30分ほど。詳細はこちら
十二湖 白神山地トレッキングの人気スポット。幻想的なブルーの青池は必見。白神岳から車で10分ほど。詳細はこちら
白神岳トレッキングコースの周辺にある観光スポット。"

Page Top

side menu



●白神観光の拠点となる格安ホテル

●白神山地のハイクラスホテル

●白神山地の超人気温泉宿

●十二湖に一番近い宿

●岳岱に一番近い宿

●二ツ森に一番近い宿


白神山地の関連書籍↓

世界遺産 白神山地―自然体験・観察・観光ガイド