世界遺産白神山地トレッキングにお薦めの帽子をご紹介。お気に入りのトレッキングキャップで白神を歩こう。

白神山地トレッキングにお薦めの帽子

サロモン salomon トレッキング キャップ ソフトシェル 白神山地トレッキングでは森の中に入ると、ブナの葉が日傘替わりになってくれるケースが多い。それでも日が当たることもあるので、念のためキャップがあると安心だ。通気性、軽さ、防水性などを考慮するとよい。
コロンビア Columbia トレッキング ハット 十二湖やミニ白神、岳岱、暗門の滝など平坦な場所のトレッキングであればハットでも問題ない。せっかくの白神山地、お気に入りのスタイルで世界遺産の森を歩こう。
 Alpine DESIGN(アルパインデザイン) レイングッズ トレッキング レインワークキャップ ADS1...

 Alpine DESIGN(アルパインデザイン)トレッキング レインワークキャップ

帽子選びの際、気をつけたいのがサイズ。ぶかぶかだと気になってトレッキングに集中できない。白神山地の足元はぬかるんでいることが多いので、サイズの大きな帽子で落としてしまうと・・・。ある程度のフィット感も考慮して帽子を選ぼう。

Page Top

side menu



その他のお薦めの帽子↓

ノースフェイス ノベルティホライズン ハット
モンベル 3Dメッシュキャップ