2013年11月の世界遺産白神山地の画像ギャラリー。山終いを迎えた白神山地。

2013年11月の白神山地ギャラリー



11月初旬の白神山地 ミニ白神その1

例年であれば10月いっぱいで終わっているミニ白神も今年は11月初旬まで営業していた。いつもの年よりも色づいているような白神の森。



11月初旬の白神山地 ミニ白神その2

今シーズンの終わりを迎えるミニ白神の森、奥の方でまだ紅葉が見られた。トレッキング通路はすでに落葉した葉たちで埋め尽くされている。



11月初旬の白神山地 ミニ白神その3

ときおり冷たい風が吹き付けて葉を飛ばす。威勢よく擦れ合う葉の音が森の中にこだまする。今年の白神が終わり、新しい白神へと向かう。



11月初旬の白神山地 ミニ白神その4

黄色く染まったミニ白神のブナの森では、日が差し込むとイエローシャワーがいっせいに降り注ぐ。あの緑の世界がこれほどまでに変化する。



11月初旬の白神山地 ミニ白神その5

2013年の最後のミニ白神を目に焼き付ける。例年どおりなら4月20日にまたミニ白神はオープンする。おそらく残雪がそれなりにあるだろうけれど。


   


11月下旬の白神山地 十二湖その1

白神山地のなかで最も遅くクローズする十二湖。11月いっぱいは入れる。11月下旬ともなればこのような雪景色の白神を味わえる場合も。スタッドレスタイヤ必須。



11月下旬の白神山地 十二湖その2

ブナ自然林にも雪が積もる。小動物の足跡がときどき見られる。ブナの葉っぱはもうない。やがてこの場所も深い雪に覆われる。



11月下旬の白神山地 十二湖その3

この時期の青池はそれほど青くない。それもまた白神の一面。今年もさまざまな顔を見せてくれた。十二湖のゲートが開くのは例年であれば4月1日となる。


   

Page Top

side menu

白神山地の人気宿↓

●白神観光の拠点となる格安ホテル

●白神山地のハイクラスホテル

●白神山地の超人気温泉宿

●十二湖に一番近い宿

●岳岱に一番近い宿

●二ツ森に一番近い宿

●ノスタルジックな秘湯

●隠れた名湯の宿

●人と自然に優しい宿


白神山地の関連書籍↓

ニッポンの世界自然遺産ガイド (エイムック 2252)