2013年8月の世界遺産白神山地の画像ギャラリー。梅雨も明けて深緑真っ盛りの白神山地。

2013年8月の白神山地ギャラリー



8月上旬の白神山地 藤里駒ケ岳の登山道

深緑の最盛期を迎える8月の白神山地。狭い尾根を歩き、藤里駒ケ岳の山頂を目指す。すでに森林限界を越え、ガスさえなければ周囲の見晴らしもよいのだろうけれど。



8月上旬の白神山地 藤里駒ケ岳からの眺め

素晴らしいブナの森を眺め渡せる。しかしガスがどんどん迫ってくる。ときどきガスの切れ目から白神の濃い緑が見下ろせる。



8月上旬の白神山地 藤里駒ケ岳からの下山

山頂からすぐ下にあるガレ場は、歩きにくく、もろい。落石や滑落に注意しながらの下山。しかし眼下に広がる景色は一級品。足元も眺めも気にしながら。


   


8月下旬の白神山地 ミニ白神の深緑

ミニ白神の緑も深くなりブナの森がうっそうとしている。それでいて、夏の花も終わりつつあり、秋への準備が目に見えないところで進められているようだ。



8月下旬の白神山地 ミニ白神の熊の爪痕

熊の爪痕が刻まれたブナの巨木も朽ちてきている。皮が剥がれ落ちてしまっている部分もあった。かつてはブナの実をたくさん付けて熊たちも我先にと登ったブナだったのだろう。



8月下旬の白神山地 ミニ白神のブナ

人か動物の足のような形で、地面をしっかり噛んで、斜面に立ち続けるブナの巨木。重いカラダを支える根本の幹には何本も皺が寄っている。



8月下旬の白神山地 ミニ白神の聴診器ボックス

雨水を上手に集めたり、それを体内で自由自在に循環させたり、ブナは水の扱いに非常に長けている。そんなブナの中の水の音を聴診器で聞いてみよう、という試み。


   

Page Top

side menu

白神山地の人気宿↓

●白神観光の拠点となる格安ホテル

●白神山地のハイクラスホテル

●白神山地の超人気温泉宿

●十二湖に一番近い宿

●岳岱に一番近い宿

●二ツ森に一番近い宿

●ノスタルジックな秘湯

●隠れた名湯の宿

●人と自然に優しい宿


白神山地の関連書籍↓

ニッポンの世界自然遺産ガイド (エイムック 2252)